先輩カップルの当日の様子をお届けします

- PARTY REPORT -

2010.5.4本格教会でのふたりらしい挙式。牧師が贈った誓いの言葉にも感激

坂本 政生さん(30) 坂本 智香さん(30)



会場を決めた理由は?

神聖な佇まいの教会に魅せられたふたり。
とても親切なスタッフ、思い出の「下鴨神社」で叶う前撮りも魅力!

ふたりの心をつかんだのは、自然美豊かな京都・北山に佇むクラシカルな趣の教会。
「神聖な雰囲気に魅了され、『ぜひここで式を挙げたい』と心が決まりました」。
スタッフがとても親切に対応してくれたこと、
そして思い出の地であり、世界遺産でもある「下鴨神社」で前撮りができることも大きな決め手に!



挙式の内容・感想は?

完成された芸術品のように美しい、白亜の独立型教会。
牧師から贈られた温かなメッセージも深く心に刻まれた

高さ10mを誇る天井のアーチ型窓やクリスタルの十字架など、芸術品のように美しい教会。
指輪を交換する儀式で新郎手作りのリングピローを用意したり、花のアレンジにこだわったりとふたりらしさが光る挙式に。
「事前のカウンセリングをもとに牧師さんから贈られた言葉にも感動。一生忘れられない思い出になりました」。

披露宴・パーティの内容・感想は?

窓から光が注ぐゲストハウスで優雅なパーティを。
一流ホテルのシェフが振舞う美食で至福の時間をプレゼント

教会がある通りをはさんですぐ向かいにある、1日2組で貸切にできるゲストハウス。
明るい光に満ちた空間で振舞われたのは、一流ホテルのシェフによる料理。
味&ボリュームともに絶妙な美食の数々でゲストのお腹と心を幸せでいっぱいにした。
バラのモチーフをあしらった上品なウエディングケーキも「素敵!」と注目の的に。



演出の内容・感想は?

ゲストとわいわい盛り上がれるよう、バルーンスパークの演出にひと工夫。
新郎友人による余興にも拍手の嵐!

「ゲストともっと触れ合えるように」と考えたふたりは各テーブルを回ってバルーンをスパークする演出をパーティにプラス。
「普通のバルーンスパークで終わらせるのではなく、当たりの風船を取った人にはサプライズで素敵な贈り物をプレゼント!盛り上がりましたよ」。新郎友人による歌や踊りの余興も大いに会場を沸かせた。



スタッフの対応・感想は?

ふたりの理想を叶えるために各部門のプロがサポート!
中でも力になってくれた衣裳スタッフには心から感謝

「大満足の結婚式が叶ったのは、プランナー・メイク・衣裳など、各部門のスタッフによる温かなサポートがあったからです」
とふたりはしみじみ語る。
特にお世話になった衣裳担当スタッフには深く感謝。
「教会や邸宅の雰囲気にぴったりの衣裳が見つかったのは的確なアドバイスをもらったおかげ!本当に有難うございました」。

これから花嫁になる人へアドバイス。

早めの情報収集でイメージを固めてから打合せに臨もう。
ゲストの記憶に残る料理のおもてなしも抜かりなく!

ふたりが結婚式のイメージを固めるのに欠かせなかったのが情報収集。
雑誌やインターネットをチェックし、イメージを形にして打合せすることが成功の近道だと教えてくれた。
「そして大切なのがおもてなしの要となる料理への気遣い。アレルギーなども考慮してもらえるのでゲストに美味しい時間を届けて下さい」という一言も。



 



 

line

京都の結婚式場 - 北山ル・アンジェ教会公式サイト
TEL 0800-816-2512(通話無料)
受付時間:平日10~19時/土日祝9~19時/火曜定休(祝日除く)

お気軽にお問い合わせ下さい。